超初心者のEuropa Universalis IV(EU4)攻略雑記

この記事は、EU4をほそぼそとプレイしているParadoxゲー超初心者の攻略雑記だ。Google様に頼りつつ動画や記事から情報を取り入れつつ、実際にプレイして体験しつつ手に入れた攻略方法をここに書き連ねる。もしかすると、知らなかった!と思える情報があるかもしれない。

EU4初心者向け記事・動画

EU4初心者向けの動画講座や記事(AAR)が幾つか作られている。作者様には感謝申し上げる。その中でも私が個人的に役に立っているものをご紹介。

AAR/ハートマン軍曹白熱教室

AAR/ハートマン軍曹白熱教室は、ブランデンブルクでプレイする超初心者講座。なんとEU4のチュートリアルの解説から行われている親切なAARだ。血気あふれるハートマン軍曹が我らウジ虫のためにご高説を垂れてくださる。Paradoxゲーもはじめての超初心者なあなたはこの記事から読んでおくことをおすすめする。

AAR/ハートマン軍曹白熱教室

はじめての “Europa Universalis IV” シリーズ

はじめての “Europa Universalis IV” シリーズは、オスマン帝国でプレイする初心者講座。極めてわかりやすく動画解説されている。初心者がプレイする中で突っかかるところをしっかりとカバーしてくれる。第12回までが初心者向けの解説動画となっている。上記のハートマン軍曹の記事を見てからこの動画を見るなら理解が深まるだろう。

【EU4】はじめての “Europa Universalis IV”

ゆかりんと茜ちゃんのEuropa Universalis IVプレイ講座シリーズ

ゆかりんと茜ちゃんのEuropa Universalis IVプレイ講座は、2018年2月に投稿がはじまった新しい動画講座シリーズ。フランスでプレイしている。はじめての “Europa Universalis IV” シリーズに足りない部分を補足しているように感じる。現時点で第五回までアップロードされているが、どこを見るべきかはっきり指摘されるのでとても分かりやすい。初心者が見逃しがちなところを見出すことができるだろう。

ゆかりんと茜ちゃんのEuropa Universalis IVプレイ講座

小国プレイは初心者向けではないこともない

一般的に初心者には、オスマンフランスなどの大国からのプレイが勧められている。大国であれば大きな軍隊を持ちながら周辺の小国を蹂躙できる。他国から攻められて失敗したとしても国力を半分も削られることはないだろう。あわよくばルールを覚えながら完走できるかもしれない。軍隊だけではなく経済的にも余裕があるので自由に事を進められるのも利点だ。

とはいえ、大国の場合は領土が広いため四方八方から攻められた場合に対処に困ることがある。また、経済的な余裕などから多くのことができるため何から手をつけたら良いか分からないことがある。そのように感じるときは、ある程度小さい国からはじめると良いかもしれない。

例えば、ブランデンブルク(WikiのAARのハートマン軍曹白熱教室で勧められている)がおすすめだ。これは、有名なドイツになる国だ。小さすぎる国ではないし、周りにはそれよりも小さな国が存在するので侵略ができる。しかし、大国とは違って経済的に余裕はなく地道に力をつけていく必要がある。ポーランドやハンガリーなどの強国が近くにあるため、同盟関係などに注意を払うことも大切になる。このように、ブランデンブルクなどのある程度小さな国はやるべきことが明確なので何をしたらよいか迷うことがない。また、選択に失敗して敗北を喫することになったとしても、なぜ負けたのか理解しやすい。

宣戦布告の際は各国の同盟関係などに注意する

私はEU4をプレイしているときは、いつも宣戦布告をしたくてうずうずしている。その赤いボタンを押したいのだ。しかし、適当に宣戦布告をしていると破滅に至る。敵国の同盟国を確認していないために、同盟国の大国に潰されることがある。また、その敵国の同盟国が自国の同盟国であった場合はその国との関係が危うくなることもある。さらに、停戦期間なのに宣戦布告をすればAEが増え、包囲網が敷かれて懲罰戦争に至ることもある。同盟国からの参戦要求に適当に応じたときに、敵国から全土侵略されて領土が減少することもある。

このように、魅力ある宣戦布告だが落とし穴がとても多い。しかし、他国を敵とする場合に落ち着いて状況を確認すれば落とし穴に落ちずに済む。

  • 敵国の同盟関係の確認
  • 停戦期間の確認
  • 宣戦布告前のダイアログの確認

基本的に上記を確認すれば不用意に不利な状況に追い込まれることがないように思える。脳筋プレイで何も確認せずに突っ込むと終わる。何事も確認。

その国どこにあるのかわからない!

1400年台の国の名前は、歴史や地理の知らない人にとって違う惑星を見ているかのようだ。オスマンやらブランデンブルクやら今の地球にはそんな国はない。それで、200以上もあるEU4の国々から知らない国を探し出すのが煩わしく感じる方もいるだろう。そんなときは、Google検索だ。その国の名前を検索すれば大体の位置を確認できる。多くの国の名前は、国ではなく市などの地名に変わっていることがある。また、日本語ではなく英語でEU4をプレイしているのであれば、ショートカットキー”F”を押せば検索バーが表示されるので活用すると良いだろう。

切り替えられるマップを活用する

マップについて。基本的には”政治”マップを利用していくことになる。政治マップは、国境を際立たせ、戦争時には侵略されている州を表示する。また、”外交”マップも便利だ。外交マップは、選択した国と同盟関係にあったり婚姻関係にある国がどこなのかをハイライトしてくれる。宣戦布告前などに確認すると使いやすいと思われる。ここではすべてのマップを紹介仕切れないが、便利なマップが用意されているので一度はクリックしてどんなものか確認すると良いと思う。

サムネイルアイコンについて
Icons made by Freepik from www.flaticon.com is licensed by CC 3.0 BY

Amazon Ad

Europa Universalis IV(EU4)の最新記事