Fallout4 おすすめMOD サバイバルモード&脱バニラ向け

Fallout4のサバイバルモードを今からはじめる方、脱バニラの方に向けておすすめMODをご紹介。美人MODなどは紹介せず、UI改善を中心に紹介する。紹介したMODを導入すれば、Fallout4を今まで以上に快適にプレイできるようになること間違いない。この記事で紹介するMODは、記事一番下に掲載。

DEF_UI

イベントリ一覧を改変するMOD(DEF_INV)と、HUD(HPやAPなどの表示)を改変するMOD(DEF_HUD)を1つのパックとしてまとめたMOD。DEF_INVは、イベントリ画面が種類別に表示させたり、銃器のDPS(1秒あたりのダメージ)を表示させたりする。アイテムの移動作業が格段にはやくなる。DEF_HUDは、HPバーやAPバーなどの位置や大きさを変更できる。HUDを小さくすると没入感を深めることができる。また、他のウィジェットを導入する際に不必要なHUDを移動させたり消したりできる。

DEF_UI

Valdacil’s Item Sorting

途中からVISを導入したため、アイコンが表示されていないものもある。


DEF_INVの紹介画像にあるようにアイテムにアイコンを表示させたり、ソートしたりするには、Valdacil’s Item Sorting (VIS)modが必要になる。DEF_UIと一緒に導入しよう。なお、DEF_UIをNMMを使ってインストールするときに、VISを選択する箇所があるのでチェックし忘れることがないように注意。

Valdacil’s Item Sorting

Survival stats widget

”Survival stats widget”は、飢え・乾き・睡眠の3項目を数値やバーで表示させるウィジェット。サバイバルモードでは、これらの要求をいつも見定めてイベントリに入れる物資を選定する必要があるので、ほぼ必須ともいえるMOD。下記に紹介するMODを導入しないと表示や設定ができないことに注意。設定は、ホロテープから行える。表示位置や大きさ、表示パターンを変更できる。色はHUD設定に準拠する。

HUDFramework と DEF_WIDGETS_CORE

”Survival stats widget”を利用するためには、その基盤となる”HUDFramework”と”DEF_WIDGETS_CORE”を導入する必要がある。従って、導入の順序は…

  1. HUDFramework
  2. DEF_WIDGETS_CORE
  3. Survival stats widget

が、無難かと思われる。

HUDFramework
DEF_WIDGETS_CORE
Survival stats widget

競合について

察しの良い方は気づいているかもしれないが、これらのMODはDEF_UIと競合することがある。これらのMODをそのまま導入するとDEF_HUDで位置を変更しても反映されないという問題が生じる。解決策はMOD作成者によって用意されている(凄い!)。HUDFrameworkの” 01. DEF_UI Compatibility Patch”をインストールすれば解決できる。DEF_UIは、競合する可能性の高いMODなのでUIを変更するMODを導入するときは注意しよう。また、DISCをGoogle翻訳などで日本語に変換して目を通しておく習慣をつけると良いかもしれない。

Survivalist Go-Bags

Survivalist Go-Bagsは、バックパックを製作し装備して重量ボーナス(50,100,200,1000)を得ることのできるMODだ。ケミストリーステーションでバックパックの種類を選定し作成、アーマー作業台で重量ボーナスを付加する。200以上の重量ボーナスを付加するには、Perkが必要になる。ある人にとっては、これはチートに思えるかもしれない。しかし、これがあることで、ワークショップを行き来する回数が減る

Survivalist Go-Bags

Small Map Markers

Nexus mods SMM Small Map Markers by Feyawen

サバイバルモードをプレイしていると、あらゆる建造物に遭遇する確率が格段に上昇する。すると、無数にあるチェックポイントがマップに表示され、すし詰め状態となり選択しづらくなる。Small Map Markersを導入すると、チェックポイントのマーカーが小さく表示されるので、ストレスを減らすことができる。

Small Map Markers

HoloTime 2

24時間起きていられる人間はいない。Fallout4でも人間は夜に寝る。売人との取引が多くなるので、いまの時刻を知っておくことは助けになる。HoloTime 2は、ゲーム内の時間とリアルの時間を表示させるウィジェット。すでに紹介した”HUDFramework”と”DEF_WIDGETS_CORE”を導入しなければ反映されないので注意。設定は、”Survival stats widget”と同じ要領で可能。

HoloTime 2

筆者のHUDの状態

HP,APバーなど常に表示されるものは80%に縮小。クリティカルバーは、HPバーの下へ。方位バーは、HPバーの上へ。画面中央が空くので、そちらに”HoloTime2″を配置して時間をすぐに確認できるようにした。”Survival stats widget”は右上に配置。このウィジェットは、平行と垂直配置を選べられるが、平行にした。また、大きさを80%にしている。

Fallout4のSETTING→から、HUDの色を変更し、透明度もわずかに変更している。

おすすめMODリスト

この記事で紹介したMODの一覧。HUDFrameworkのオプションファイルのインストールをお忘れなく。

DEF_UI
Valdacil’s Item Sorting
HUDFramework
DEF_WIDGETS_CORE
Survival stats widget
Survivalist Go-Bags
Small Map Markers
HoloTime 2

Amazon Ad

Fallout4の最新記事